最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    • カテゴリーなし

    毎回違う味

    最近、自宅で料理をするようになりました。
    これまでは店屋物を食べたり、お弁当を買ってきたりと、すでに料理されたものを食べる生活だったのですが、食費はかさみますし、栄養も偏ってしまうので、どうにかせねばと思い立った次第であります。

    ろくすっぽ料理について学んでこなかった青春であったため、ここ最近の私の食事は「料理」と呼ぶのもはばかられるようなものばかりではありますが、それでも割と、焼いたり煮たり茹でたりする作業が楽しいこともあって、自分で思っていたよりは続いています。
    このまま習慣化すれば良いなあと思ってはいるのですが、一つだけ問題が。

    それは、毎回、毎食ごと、味が違うのです。
    私が作れる料理(もどき)なんてそれほど難しいものでもなければ数が多いわけではないので、同じ材料、同じ味付けで同じ料理になるはずが、なぜか毎回、やや味が違って感じられるのです。
    はっきりとしたレシピを書いて作っているような、そんなお上品にまとめられたものではないからなのでしょうが、なんとなく、毎回味が違う度に落ち着かないような、前のほうがよかったなあと思ってしまうような、そんなどこか足りない食事をしております。

    そこでついに、私、レシピを見て料理を作ることを決意しました。食べられればいいや、美味しければいいやと思って、レシピなんて不要と考えていたのですが、毎回同じ味、同じ料理にするためにはレシピが必要不可欠と判断したのです。

    それにば、他の人が作ったレシピを参考にすれば、料理初心者の私でもきっと美味しい料理を作ることができるのではないでしょうか。
    料理に必要なのは、創意工夫ではなく、レシピ通りに作ること! レシピを信用して、レシピに書かれているとおりのことを実践すれば、私だって、肉じゃがやハンバーグやきんぴらごぼうみたいな、ちゃんとした料理が作れるのではないかと思う次第であります。

    おすすめリンク

    専門学校で学んでカフェを開業しませんか?|レコールバンタン
    簡単レシピを覚えたい方はこちらをチェックしよう|Nadia